「ヨシ 京都、行こう。」
c0198100_15194872.jpg
日曜日はGⅠジャパンカップ
高額賞金レースであり国内の有力馬が集結、外国馬の参戦もあって
美しい東京競馬場は一層華やかです。
ワタシはというと今年も行けそうになく
わかっていても諦めきれない気持ちとで悶々としているのですが
ここで冒頭(タイトル)の喜々とした夫のひと言。
「なんで向こうでGⅠやっとるのに逆方向へ行かなならん」
「京都へ行ったって誰もおらへんで!」
誰もおらんは言い過ぎですけど
やっぱりGⅠの裏だと地味というか、イマイチ盛り上がりに欠けるというか・・・
なら競馬場に行かなくてもテレビ観戦でいいと思ったりするんですね。
でも京都競馬場LOVEな夫はそんなこと全然気にならないようで
「わざわざ東京まで行かんでも」
「裏は人も少なくて良い♪」
なんて笑いながら超ゴキゲンです。

ダンナさま
激混み必至、有馬記念の抽選ハガキを
あなたの名前で出しています。
[PR]
by yuno_gi | 2010-11-24 16:17 | 競 馬
<< '10 ジャパンカップダート マイヤーレモンでジャム作り >>